ホーム > 注目 > 自転車を使って隣の市まで頑張って漕いだこと

自転車を使って隣の市まで頑張って漕いだこと

自転車で市内は一通り行ったことありましたが、市を超えたことはありませんでした。

晴れていたし、気分も良かったので、このまま隣の市まで行ってみようと思い付きました。
隣の市までの道のりは初めてだったので、この道でいいのか不安になりながら
ドキドキしました。
とにかく前に前にどんどん進んでいきました。

隣の市まで数キロという看板を見たときは、ここまで頑張ってよかったって思えました。
隣の市まで自転車で行けたのは自分の自信につながったと思いますし、達成感でいっぱいになりました。

頑張って自転車を漕いで行ってみてよかったと思いました。
良い運動にもなりましたし、自転車で隣の市まで行けることも分かったし
見た事無い景色が新鮮に思えましたし、色々新しい発見ができた1日でした。

頑張って進んだその先には、良い事が待っていると実感した出来事でした。
これからも頑張って色々な事に挑戦して、もっと自分を成長させていきたいと思いました。

でも、やっぱり車が欲しいなぁと思いました。車買取するはずの友人に車を譲ってくれないか相談してみようかな。こちらの車査定にだそうか迷っていたんです。→車買取で個人情報不要なところはこちら


関連記事

  1. 自転車を使って隣の市まで頑張って漕いだこと

    自転車で市内は一通り行ったことありましたが、市を超えたことはありませんでした。 ...

  2. 牛乳でもダメだったけどこれなら

    牛乳でもダメだったけどこれならいける! と思うのがこのフィジカルBだと思うんです...

  3. ぎっくり腰気味なので

    特別に重い物ではなかったと思うのですが、 ちょっとした荷物を持った時に腰を痛めて...