ホーム > パニック障害 > パニック障害の原因と改善方法にはどんなものがあるの?

パニック障害の原因と改善方法にはどんなものがあるの?

パニック障害は簡単に言うと予期せぬことが起こった時にパニックになって、動機や息切れがするといった症状が出るものです。パニック障害と言うと珍しい病気のように思うかもしれませんが、多くの方がパニックになった経験はありますよね。その先に身体的な症状が出ると、パニック障害の疑いがあります。つまり、それ程珍しいものではないということです。

 

パニック障害の原因と改善方法

 

改善方法は一気に改善することは難しく、まずは薬物によってある程度落ち着いて生活できるようにし、問題となっている部分をカウンセリング(認知行動療法など)によって改善していきます。認知が変わればパニックになっていたものも大したことがないことになっていくのです。ただ、根気強く1つずつクリアしていくことが大切です。